毒親と子のお話。

脱出したくて考えてきたことと、脱出してから考えてること。

はったつしょうがいで終わらない

私の現在の問題点は、
「他人とのコミュニケーションで問題がある」こと。
(家族間も問題だらけだけど)

親家族との問題→私の常識・スタイル化→他人との衝突

なので、毒親がほとんどの原因だと思ってる。


私は病院からADHD診断されてる。
思い当たることはいっぱいあるのでADHDってことでいいです。

私がやるべきことは、
「私の現状を知って、問題なく生活できるようにする」こと。


ゴミを出す集積所に持っていくことをサボるのは、
・曜日タイミングを逃す
→これはADHD方面かもしれない
・ゴミの中身を親に見られて文句つけられたため、親がいない場所でも常に「分別これで大丈夫かな、捨てていいのかな」とビクビクしていることにある。
→これは毒親方面だと思う

ADHD対策は、自分の特性を知った上で問題なく生活できるようにすること。
(特性=治せない仕方ないもの)
・ゴミを出せないと困る→ゴミを出せるようにしよう→アラーム等で対策しよう
こうなるんだけど、
ビクビク感は消えないのでこんな対策は付け焼き刃でしかないと思う。
対策としては間違ってないんだ。
ゴミを出すことができるなら生活には問題がないのだから。
どこかのマンガで読んだのだけど、生活できないのは問題だけど、生活できてるなら何も問題ないわけで。
もしもゴミを出さなくて良いのなら「ゴミを出せないのは問題」とも思わないということ。

親との関係で自分が自分にセーブかけちゃった部分(禁止令参照)は、きっとなんとかできると思うんだ。

自分の性質を知ることも重要だし、他人と接して問題点を探し出すこともしなきゃならない。
いつまでも「毒親のせいで今の私がこうなんだ」と言いたくないし。でもまだしばらく言うかな(笑)


やりたいけどできないのか
やりたくないからやらないのか
できる気がしないから手を付けないのか
そもそもやらなくてもいいことなのか
やろうと思えばできちゃうことなのか


たとえば、「家の鍵を閉め忘れる」と困る。
これが単におっちょこちょい傾向(ADHD方面)で忘れるのか
家の鍵を閉めて鍵を持って出たら鍵を持っていない親から怒られた過去があるから閉めるのが怖いのか
「家の鍵を閉め忘れる」だけでは原因が見えない。これを「家の鍵を閉めないと泥棒に入られるから困るでしょう?だから閉めようね」という対策だけをした場合、「鍵を閉めたら怒られる、でも泥棒に入られる」の2つでパニックを起こしかねないと思う。
(私は専門家ではないので別の対策方法もあると思う)
本人は「鍵を閉めてはいけない」まで思考がショートカットされてて問題点が見えなくなってるかもしれない。本人は「閉め忘れている」のではなくて「閉めてはいけないから閉めない」んだ。


以前は傘を無くして困っていたのだけど、最近は無くさなくなった。
無くさなくなったのではなくて、なくすから傘を持たないようになった。
親に「またなくしたの!?」とは言われてたけど、それで恐怖は残ってないし。現在は自分のお気に入りをなくす可能性があるのが恐怖なので、この問題は「傘を持たない」という対策をして決着がついている。
傘をなくす問題は親関係なかった。
雨に濡れる問題は… 別にいいかな(笑)


私がゴミを出し忘れることは私しか困らないし。
他人とのコミュニケーションとしては問題にならない部分なんだよね。
ペンを友達にあげてしまう方が大問題。

ペンというか買い物のこと。
先日までは「親が喜ぶかも」「親も食べるかも」などと多めに買ったりしていたけど、今は「私しかいないし」という考え方が出来てて多めに買わなくなった。
友達はほぼネットの向こう側なので多めに買っても食べてくれないし。
ネトゲアイテムや狩りなんかではまだやらかしてる。軽くはなった。
ADHDで衝動買い行動というのがあるから、私がペンを2つ買うことは衝動買い行動に見えるのかもしれない。


遠回りかもしれないけど原因を掘っていくようにしてる。


親と物理的に離れて、少しは落ち着いてきたのかな。


引っ越し荷物の大半がダンボールに入ったままだけど、今まだ困ってないし。
いや、だめだろ…


相変わらず自分しか読めない文章書いてる自覚はある。